ベッドの引越しの見積もり料金-単身パックで費用を安く

ベッド 引越し

ベッドだけ引越ししたい場合、すぐに思い浮かぶのは引越業者の「単身パック」を利用することでしょう。単身で引っ越しする場合はベッドだけでなく机、ソファや冷蔵庫、洗濯機、タンスなども運びたい人が多いでしょう。しかし一人暮らしの方などで引越し先が遠く長距離の移動が必要な場合、他の家具はあきらめてベッドのみ運搬したい人もいます。ベッドを運ぶ安い料金を簡単に知る方法は一括無料査定を利用することです。複数の業者があなたのベッドを運送する費用を一気に見積もってくれます。

 

→さっそくベッドの引越し料金を調べる

 

ベッドの引越し価格は種類によって異なる

ベッドといってもいろいろあります。
・マットレスのみ
・パイプベッド
・ソファベッド
・組立式(分解が可能)
・一体型(分解が不可能)
・サイズ(シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キング)

 

一般的なベッドのサイズ一覧表

名称 高さ
シングル 97cm 195cm
セミダブル 120cm
ダブル 140cm
クイーン 80cm × 2枚
キング 90cm × 2枚

ベッドの配送で一番ポイントとなってくるのは、ベッドが分解できるかどうかでしょう。大型の木製ベッドであっても解体して運搬し、引越し先で組み立てることができる場合、折りたたみ出来ない大きなベッドよりも基本的に高くなります。当然専用のクレーンの手配をして追加料金が発生する可能性も高くなりますし、廊下や階段の狭いマンションなら傷をつけないためにスタップの数を増やす場合もあるからです。当然料金が高くなるのは分かると思います。高価なベッドや材質がこだわったものなどは特殊な金具や工具が必要な場合があります。

 

あなたのベッドは本当に必要?

引っ越し ベッド

通常赤帽などを利用してベッドだけ引っ越しを配送してもらうと、1万円~3万円はかかります。長距離トラックで運ぶとなるともっとかかる場合もあるでしょう。いっそそれなら今の部屋で使っているベッドを処分し、新居で購入するのはいかがでしょうか?その分他の荷物を入れるスペースができ、梱包作業や荷造りの準備がはかどるかもしれません。布団だけ持って行けば、とりあえず引越し先で眠れますし。あとは荷物がすべて到着した時間を見計らってネットで予約注文することもできるでしょう。近所に中古品を引き取ってくれるお店があれば、ベッドだけでなくテレビなどの家電や冷蔵庫、使わない食器その他荷物を減らしていく方法もあります。廃棄するよりもいいですし、いくらかお金が戻ってくるかもしれません。そうすれば単身パックでも十分に必要なものを積み込め、自分は車で貴重品だけを運ぶ、という手もあります。

いずれにしてもぐずぐず手をこまねいているのは時間がもったいないですから、「ベッドだけを引越したい」人も、まずは無料一括見積もりサービスで値段を調べてみましょう。引越し業者ランキングで上位の業者をご紹介していますのでサポートも充実しています。

 

→格安でベッドを運んでくれる引越し業者を無料で見つける

 

みんなの評価 
分かりにくいすこし分かりにくい普通まーまーわかったよくわかった (1 投票, 評価平均値: 5.00
)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ