飛行機での引越しの流れと航空貨物を利用できる引越し業者まとめ

航空貨物引越し
とにかく早く引越ししたい、という人に向いているのは
航空貨物便を利用した引越しです。
最近では航空会社も割引制度などを実施していて
意外と安く済ませられると人気上昇中です。

 

飛行機で引越しと聞くと高額なイメージがしますが、
実際は昔とは違い荷物や季節の食材を運ぶなど
気軽に航空便が利用される時代になっているんですね。

 

航空便の引越しのメリットは何といってもスピードでしょう。
通常トラック便だと2.3日かかる距離でも航空便なら1日で済んでしまいます。

また集荷日、配達日を利用者の希望に合わせてくれるのもありがたい要素の一つでしょう。
それで荷物が少なく、しかも距離が遠い引越しの場合はかえって航空便のほうがお得という場合があり得ます。

 

航空便の引越し料金は?

航空便を利用した引越し料金は、
「集荷料金+航空運賃+配達料金」
となっています。

家から飛行場までの配送料が集荷料金、飛行場から新しい家までの配送料が配達料金ということですね。

配送方法は2種類用意されていて、

1.コンテナに荷物を積み、そのまま飛行場まで配送する「チャーター」という方法
2.トラックが家に来て荷物を営業所まで運び、営業所で「コンテナに詰め替える」方法

とがあります。
チャーターの場合は2トントラックお引越し運賃が適用されるので料金が割高になります。

 

料金の割引具合は?

航空会社によって、季節、曜日、指定時間で様々な割引制度があるので、航空便による引越しを考えているようならとりあえずチェックしてみましょう。

ANA貨物引越し 価格最新データ
JALCARGO 国内貨物運賃表

(注)実はJR貨物と同じく、ANA貨物もJALカーゴも直接引越しを頼めるわけではありません。(下で載せている「ANAロジスティックサービス(株)」は別。
ですから、飛行機での引越しを考えていても、一度は複数の業者に一括見積をすることになります。

★航空貨物での引越しでどこが格安か調べてみる→

 

料金の割引例

引越し貨物割引運賃 空会社が引越しの荷物と認めたものは、一般の貨物運賃の5割引きとなる。
年末年始割引運賃 12月30日から1月3日の出発便を対象に当日空港事務所に持っていき、受託されたものは一般貨物運賃の5割引きとなる。
日曜祝祭日割引運賃 日曜日、あるいは国民の祝日の出発便を対象に、当日空港事務所に荷物を持っていき、受託されたものは一般貨物運賃の1割引きとなる。
昼間便一般貨物割引運賃 出発予定時刻が午前11時から午後4時までの便を対象に、当日空港事務所で受託したものは、一般貨物運賃の3割引きとなる。

などがあります。

(注意)貨物の飛行機には原則旅客輸送はできない

念のために書いておきますが、飛行機貨物便で荷物を送る場合、同じ飛行機に乗れるわけではありません。法律で貨物専用の飛行機は原則旅客輸送ができないことになっているからです。

もちろん、荷物は飛行機での輸送の後トラックにてあなたの新居に届くので、荷物と一緒に行動する必要はありません。^^

 

航空貨物を利用できる引越し業者一覧

いろいろ調べた結果、4つの業者が航空貨物を利用しての引越し業務を行っていることが分かりました。
「他にも知ってるよ!」という方は是非コメント欄で教えてください。m_ _m

ANA
ロジスティックサービス(株)
ANAの子会社に当たるこの会社、国内だけでなく海外の引越しも扱っています。
このサイトから直接問い合わせる必要があります。
ハトのマークの引越しセンター
「小鳩スカイパック」
「小鳩スカイパック」の説明が動画になっています。
サカイ引越センター
「ご一緒便」
特に期日を指定しない場合、格安にて運送。
トラックのコンテナ便と航空便を組み合わせた運送。
佐川引越センター
「単身AIR CARGOプラン」
エアカーゴの大きさは、内寸で142cm(高さ)×139cm(幅)×149cm(奥行)のスペースになります。エアカーゴの台数は何台でもOK。
ちなみに1台で入る目安は、「テレビ・ミニコンポ・掃除機・パソコン・カラーボックス・座卓・ダンボール10個程度」になります。

こうして、ANAの子会社1社と引越し専門業者3社が航空貨物を扱っているわけですが、あなたの引越し元の住所と空港の距離によっては、もしかするとトラックやJR貨物でで運んだ方が安いケースもあります。

いずれにしても、一度一括見積りをしてみて、複数の業者からの費用データを集めることをお勧めします。

★航空貨物での引越しでどこが格安か調べてみる→

 

みんなの評価 
分かりにくいすこし分かりにくい普通まーまーわかったよくわかった (No Ratings Yet)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ