希望ナンバープレートの申し込み方・見分け方・料金・人気ランキングまとめ

引越し先が現在の陸運支局、あるいは軽自動車協会の管轄外になる場合、確実にナンバープレートを変更しなければいけません。

「どうせナンバープレートが変わるのなら、自分の好きな『希望ナンバープレート』を申し込みたい!」という方もおられるでしょう。

そこで、このページでは希望ナンバープレートとは
■希望ナンバープレートとは?
■希望ナンバープレートの申し込み方
■希望ナンバープレートの見分け方
■希望ナンバープレートの人気ランキング
■希望ナンバープレートの料金
をまとめています。
 

希望ナンバープレートとは?

希望ナンバープレート
希望ナンバープレートとは、一言で言うと「自分の好きなナンバープレートにできる制度」のことですが、登録できる車とできない車があります。

まず、希望の番号にできるのは、「車両番号の4ケタの数字」だけです。
「品川599」の数字の部分、そして「さ」のようなひらがな部分はこちらの希望を言えません。

登録できる車

次に、登録できる自動車にも制限があります。

登録自動車 軽自動車 自動二輪車
自家用 ×
事業用 × ×

となっています。
というわけで、まずは自分の車が登録できるかどうかをチェックしましょう。
 

希望ナンバープレートの申し込み方

自分の車が「希望ナンバープレート」に登録できることが分かった場合、さっそく申し込んでみましょう。

こちらのサイトから申し込みを開始します。
■希望ナンバープレート申し込みサイト

希望ナンバープレートの申し込みの流れ

抽選希望番号の申し込み 一般希望番号の申し込み
申し込み完了メール受信
抽選(毎週月曜日) 下へ↓
抽選結果メール受信 下へ↓
交付手数料入金
入金確認メール受信
予約済み証の交付・登録申請
希望ナンバープレート交付

意外と簡単にできるものですね~。

 

希望ナンバープレートにしている方の見分け方

街で見かける車のナンバープレートを見ると、「きっと『希望ナンバープレート』で申し込んだんだろうな~」という4ケタの数字がありますよね~。

でも、どうやったら本当にその数字が「希望ナンバープレート」なのかどうかわかるのでしょうか。調べてみると、細かいルールがあるようです。

しかし大まかにいうと、「品川599 さ 1234」の599の部分の下2桁が 「30~98」であること、
あるいは、3桁の数字が4・5・8で始まるナンバーの下2桁が「30~79」の場合、「希望ナンバープレート」なんだそうです。

というわけで、「2桁目が3以上なら、ほぼ希望ナンバー、それ以外は一般ナンバー」と考えてほぼ間違いはないようですね。
 

希望ナンバープレートの人気ランキング

希望ナンバーはやはり早い者勝ちなので、人気の高い数字は抽選になります。
問答無用で抽選になる数字は「抽選対象希望番号」と呼ばれ、毎週抽選が行われています。
ですから人気ランキング上位の数字と言っていいでしょう。

抽選対象希望番号


88
333
555
777
888
1111
3333
5555
7777
8888


さらには、苗字を語呂合わせにしたり、何かしらのメッセージっぽい数字は人気があるようです。

 

希望ナンバープレートの料金

希望ナンバープレートの料金は、各都道府県によって多少異なります
そして「字光式」といって、ナンバーの文字と数字が光るプレートの場合、プラスアルファの料金がかかります。
プレートの大体の料金を表にしてみました。

普通・軽【ペイント式】 普通車【字光式】 軽自動車【字光式】
4000~4300円 5300~5600円 6400~6700円

「字光式」ナンバープレートは軽自動車の方が高いんですね~
 

みんなの評価 
分かりにくいすこし分かりにくい普通まーまーわかったよくわかった (No Ratings Yet)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ