BIGLOBE解約手続きの流れと違約金・モデム返却・メールアドレス変更等まとめ

BIGLOBE解約方法

BIGLOBE解約するには、会員サポートページからの手続きが必要になります。
BIGLOBE解約(公式ページ)

 

BIGLOBE解約電話による手続き

BIGLOBE解約
BIGLOBEカスタマーサポートインフォメーションデスク
0120-86-0962 (一般電話の場合)
03-6385-0962 (上記番号が利用できない場合)

受付時間:9:00~21:00(年中無休)
 

解約の時期

解約の申し込みをした月末まで支払いをする必要があります。(日割りは無い)
しかし、月末で解約するには、その月の25日までに解約手続きの受付を済ませる必要があります。
もし、26日に解約手続きをした場合、次の月の月末分までの支払いをする必要が生じますのでご注意ください。
 

BIGLOBEモデムの返却先

BIGLOBEを解約した際に、プランによってはモデムを返却しなければいけません。
自分がどのプランに入っているのかを確認し、モデム返却の有無をチェックしましょう。
詳しくはこちら
 

BIGLOBE解約違約金

通常BIGLOBEとの契約は2年となっているので、それよりも短い期間で解約をする場合、違約金を支払う必要があります。
これも自分の入っているプランによって、あるいは使用期間等によって違約金の金額が変わってきますので、チェックしましょう。
詳しくはこちら

BIGLOBE解約することで起きることまとめ

①BIGLOBEのメールアドレスが使えなくなる

BIGLOBEを解約すると、通常はメールアドレスを使えなくなるのですが、インターネット接続の解約をしてもBIGLOBE会員(月額基本料金無料)であればWebメールを引き続き利用することができます。
またメール転送サービスも無料で利用できるので、自分が使っている他のメールアドレスに転送することもできます。
詳しくはこちら

BIGLOBEのWebメールを利用することで今まで通りのメールアドレスを無料で利用できるのですが、今まで旧セキュリティセット(メールウイルスチェックプラスとネットPCガード)を無料で利用している場合、インターネット接続を解約した翌月から有料になり、メールウイルスチェックプラス(月額315円)とネットPCガード(月額210円)を支払うことになります。
ただし、これも解約手続きを経て無料で利用することもできます。
詳しくはこちら
 

②ウェブリブログがが使えなくなる

しかし、これもBIGLOBE会員(月額基本料金無料)であれば、今まで使っていたブログのURL(アドレス)をそのまま利用できます。
詳しくはこちら
 

③個人ホームページが有料になる

今までプロバイダ契約をしていた時に無料で利用できていた個人用ホームページを引き続き利用したい場合、そのまま使うことはできるのですが、有料になります。
利用料金は50MBあたり525円(税込)/月になります。
詳しくはこちら
 

④家族会員も解約になる

家族会員サービスを利用していた場合、BIGLOBE会員がインターネット接続の解約をされると同時に、家族会員もインターネット接続が解約されます。
これはまあ、しょうがないですよね。

引越し先でも引き続きBIGLOBEを使い続けるようなら、変更届を出すだけでOKです。

 

最近CMでもガンガン流れている「docomo光」ですが、とにかく速いみたいですね。最新の接続方式v6プラス対応なので、上り下り最大1Gbpsというパフォーマンスです。特に携帯がドコモの人はかなりの割引が聞くみたいなので一度値段をチェックしてみるといいでしょうね。

→ 「docomo光」はこちらから

 

 

みんなの評価 
分かりにくいすこし分かりにくい普通まーまーわかったよくわかった (No Ratings Yet)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ