@nifty解約手続きの流れと違約金・モデム返却・メールアドレス変更等まとめ

@nifty解約方法

@niftyを解約するには、会員サポートページから手続きすることになります。
会員手続きHP(公式ページ)
 

サポートデスク

解約金など、分からないことは@niftyカスタマーサービスデスクに電話で相談しましょう。
@nifty解約
0120-32-2210
03-5860-7600(携帯電話・PHSの場合)

受付時間: 9:00~21:00(年中無休)

@niftyの解約は、手続きをした当日~70日後まで間で解約希望日を指定することができます。
そして料金は、解約希望日月末まで発生することになるので、引越しする日を考えて決定しましょう。
 

@niftyモデムの返却先

@niftyでモデムをレンタルしている場合、モデムを返却する必要があります。
モデムの返却先詳細はこちら

※ 自分で購入したモデムを利用していた場合、またはプレゼントモデムについては、返却する必要はありません。
※ @niftyフォン-Cで、テレフォニーアダプタ(TA)を利用している人の場合、TAについては返却の必要はありません。モデムのみ返却しましょう。
 

@nifty解約金・違約金・解除手数料

@nifty光ライフ with フレッツの2年割プラン、またはNTT東日本が実施する「にねん割」を契約している場合、契約満了月未満でサービス解除をすると解約金・違約金が発生してしまいます。

それぞれプランによって違約金は変わってきますので、もし契約期間が満了していないようなら、解約金をどのくらいの支払いが必要になるのかチェックしてみましょう。
詳細はこちら

@nifty解約することで起きることまとめ

1.@niftyメールアドレスが使えなくなる

@niftyを解約すると@niftyのメールアドレスは使えなくなります。
もし@niftyのメールアドレスを引き続き利用したい場合は、@niftyのID(契約)を継続をすることで可能です。

最も低価格な料金コースの場合だと「@nifty基本料金(262.5円(税込) / 月)」となります。
詳細はこちら
 

2.IP電話の電話番号が変わる

ひかり電話や@niftyフォンを利用しているなら、@niftyを解約することによって現在の電話番号が使えなくなります。

「@niftyは解約したいけど、番号は継続したい」場合、「ひかり電話」と「auひかり電話」を利用している人の場合のみナンバーポータビリティを利用することで番号を継続使用することができます。
しかし、「@niftyフォン」の050番号は引き継ぐことはできません。
詳細はこちら

引越し先でも引き続き@niftyを使い続けるようなら、変更届を出すだけでOKです。

 

最近CMでもガンガン流れている「docomo光」ですが、とにかく速いみたいですね。最新の接続方式v6プラス対応なので、上り下り最大1Gbpsというパフォーマンスです。特に携帯がドコモの人はかなりの割引が聞くみたいなので一度値段をチェックしてみるといいでしょうね。

→ 「docomo光」はこちらから

 

 

みんなの評価 
分かりにくいすこし分かりにくい普通まーまーわかったよくわかった (No Ratings Yet)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ