引越し時のFX口座の住所変更手続き方法まとめ

最近人気のFX取引をしている人も、引越しの時にはFX会社に住所変更手続きをしなければいけません。
以下、FX口座住所変更
■FX口座の住所変更
■FX口座の住所変更の流れ
■主要FX会社住所変更リンク集
を掲載しています。
 

FX口座の住所変更

FX口座を持っている場合、現在その口座で取引をしていても、あるいは証拠金が0円で運用していなくても、住所変更は必須の手続きです。

時々、FX会社からの郵便物が届くことがありますし、年の初めには確定申告のための「年間取引報告書」が送付されてくることもあります。

もちろん郵便局で「転送手続き」をしていると1年間は転送してくれるわけですが、忘れないうちにちゃんと住所変更手続きを済ませておきましょう。

またFX会社に預けている証拠金を自分の指定している銀行に出金することもあると思います。
その銀行口座が変わるようですと、出金用の銀行口座の変更手続きも行いましょう。
 

FX口座の住所変更の流れ

FX口座の住所変更手続きは証券会社の手続きとほぼ同じ、と言っていいでしょう。
 

1.「住所変更届」を入手

FX口座の住所変更を行う場合、まずそのFX会社指定の「住所変更届」が必要になります。
この書類は、
インターネットでPDFをダウンロードし、印刷する。
インターネットで書類を郵送してもらう。
電話をして書類を郵送してもらう。
の3通りの中から選び、入手します。
 

2.本人確認書類を添付する

「住所変更届」を送付する時には、各FX会社の決めている「本人確認書類」を添付しなければいけません。
各証券会社によって多少異なることがあるかもしれませんが、通常本人確認書とは、
運転免許証(表・裏)
住民基本台帳カード(写真付き・氏名・住所・生年月日が確認できるもの)
各種健康保険証(表・裏)
住民票の写し(発行後6か月以内のもの)
在留カード・特別永住者証明書(表・裏)
印鑑登録証明書(発行後6カ月以内のもの)
のコピーが一般的に定められています。

時々、FX会社によっては特定の本人確認書を受け付けない場合もあるようなので、郵送前にしっかりと確認しておきましょう。
 
郵送の場合は、書類の到着後1週間ほどで、FAX/アップロードの場合は2,3日で手続きは完了します。

本人確認書をFAXする場合

そのままですが、「住所変更届」とコピーした本人確認書をFX業者にFAXすることで住所変更手続きをすることができます。
 

本人確認書の画像をアップロードして送信する

簡単にいうと、携帯やデジカメで撮った本人確認書の画像をメール等に添付してFX業者に送信する方法です。
これだと手間がかかりませんが、クリアな画像でなければいけません。
 

主要FX会社住所変更リンク集

FX業者リンク集■外貨ex(旧サイバーエージェントFX/現YJFX)
■GMOクリック証券
■マネックスFX
■外為どっとコム
■外為オンライン
■マネーパートナーズ
■外為ジャパン
■ひまわり証券FX
■上田ハーローFX
■FXプライム
■みんなのFX

くりっく365の場合は、各業者のサイトから住所変更の手続きを行いましょう。
またここに掲載していないその他のFX業者の場合、「業者名 住所変更」で検索すれば見つかります。
 

みんなの評価 
分かりにくいすこし分かりにくい普通まーまーわかったよくわかった (No Ratings Yet)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ