引越しのタイプは大きく分けて3つに分類されるのです!

3つのタイプ

引越し業者によって、呼び名や細かいプランは異なるものの、
大体は引越しのタイプを大きく3つに分けることができます。

自分の懐具合と、時間的体力的な要素を考えて
ベストなチョイスを行いましょう!^^

 

1.スペシャル

輸送方法はもちろん、荷造り、荷解きまで業者にお任せのタイプです。
引越し主は新居に移動するだけでOK。

引越しの荷造りなどの時間や労力は少なくて済みますが、もちろんそれなりに費用がかかります
以前はお年寄りなどが利用することが多かったようですが、最近では時間の取れない30代の利用なども増えているようです。
 

2.スタンダード

大型家具などの特別な荷作りと輸送を業者に任せ、小荷物の荷造りと荷解きは自分で行うタイプのものです。
梱包資材は自分で用意するか、あるいは業者によっては用意してくれるところもあります。

一般的には荷物の量は2tトラック以上、そして引越し作業員は2人以上が目安で、ファミリー向けと言えるでしょう。
 

3.エコノミー

荷造りはすべて自分たちで行い、業者には軽トラックか、1tトラックの手配と運転手のみをお願いする節約タイプです。
それ以外の人手はすべて自分たちで用意することになります。

特に平日に引越しをすることでさらに割安にすることがかのうですがそれでも3月中旬から4月中旬の繁忙期は割高になりますので注意しましょう。

梱包材などもすべて自分で用意する必要があります。スーパーで段ボールを入手するなどして安く調達しましょう。
 

オプションについて

上で書いた3つのタイプのプランの他に、
たいていの業者にはオプションプランというものがあります。
オプションピアノ
例えば、
・エアコン・暖房器具の取り外しと取り付け
・不用品の引き取り (詳細)
・BS/CSテレビアンテナの取り外しと取り付け
・車の運搬
・ピアノの運搬 (詳細)
・新居の殺虫サービス
・ハウスクリーニング
・建物の完全養生
・セキュリティ (詳細)

★トップページに戻る→
 

みんなの評価 
分かりにくいすこし分かりにくい普通まーまーわかったよくわかった (No Ratings Yet)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ