良いリサイクルショップを見つける3つのポイントと持ち込む商品の確認事項3つまとめ

洋服・家具・家電を買い取ってもらおう

まだ十分に使える洋服や家具、家電などはゴミに出すのではなく、安心して利用できるショップを見分けて買い取ってもらいましょう。

そうすることで賢く引越しの費用を節約し、地球環境にも貢献することができます。
また子供たちがそれを見ていると、「ものを大事にする」という事を教えるいい機会ともなるでしょう。
 

リサイクルショップ 3つのチェックポイント

古物商の免許が店内に張ってあるか
②委託商品などを店内で紛失してしまった場合の対処法などがきちんと記されているか
③口コミでの評判利用している人の多さなど
引越しリサイクルショップ
リサイクルショップの一番の魅力は不用品がお金になって戻って
くるというところでしょう。

ただし、自分が思っているよりも売値が低いことが多いこと、
さらに古すぎたり、状態がよくないものは引き取ってもらえない
こともある
ので、銘記しておきましょう。

また洋服などは流行も重要になってきます。時代遅れのデザイン
の場合は高価なスーツやワンピースなどであっても思ったような
値段が付かないことが多いようですので、あらかじめ覚えておきましょう。

特に高価な価格がつく洋服というのは、ニットやセーター類のようです。
一般に売られている古着の中でも品数が少ないようで、比較的高く買い取ってもらえるようです。

家具の場合はシールが付いていたり、大きな傷がついていたりすると引き取り価格が大幅に下がります。汚れはしっかり取ってから見積もりをしてもらう用意しましょう。

電化製品の場合は製造年月日から5年以内のものしか通常は買い取ってもらえません。
大型のものは引き取りに来てもらえることもあるので、事前に買取店舗に確認を摂るようにしましょう。
 

商品持ち込みで注意すべき3つの点

①衣類などは洗濯するか、クリニーングに出し、ほころびなどは修繕しておくこと
②買取価格は欲張らないこと
③商品持ち込み時には身分証明書を携帯すること

不用品を少しでもお金に換えて、引っ越し代の足しにしましょう^^
 

みんなの評価 
分かりにくいすこし分かりにくい普通まーまーわかったよくわかった (No Ratings Yet)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ