テレビ・オーディオ・アンプ・スピーカーなどの梱包の仕方とコツ

オーディオ梱包
テレビやオーディオ類は衝撃に非常に弱いので、
できれば購入時のケースや梱包材一式を残しておき、
引越しの時に再利用したいものです。

しかし、もうケースは捨てちゃったという方もおられるでしょう。そんなあなたに、以下
■オーディオのためのお勧め梱包材
■オーディオ配線のコツ
を掲載しています。
 

オーディオのためのお勧め梱包材

すでに購入時のケースや発泡スチロールの角当てなどを捨ててしまった方は、自作することをお勧めします。

「そこまでやるの?」と思われるかもしれませんが、オーディオ類は簡単に壊れます。
しかも梱包作業ははそんなに難しくありませんので、ぜひやってみてください。

必要な材料は、
ダンボール(梱包するオーディオより縦横高さが50mm以上大きいもの)
エアキャップ
かど保護用 発泡スチロールコーナークッション
バラ緩衝材
になります。
 

ダンボール

まずダンボールは、できれば厚手のものがいいですが、重要なのはサイズです。
後で紹介する「かど保護用 発泡スチロールコーナークッション」を装着するので、縦横高さ、
それぞれ50mm以上大きなもの
が必要になります。
例えばオーディオのサイズが300mm×450mm×150mmならば、
ダンボールのサイズは350mm×500mm×200mmという具合です。

かと言って、大きければ大きいほどいいかというとそうでもありません。
引越しの運送時にできるだけ衝撃を受けないためには、できるだけピッタリ、オーディオのサイズ+50mm大きいものが好ましいです。
 

エアキャップ

次にエアキャップです。これは単にオーディオに巻き付けておくためのものです。
できれば2重以上で巻き、しっかりとガムテープ等で留めておきましょう。
 

かど保護用 発泡スチロールコーナークッション

通常テレビやオーディオを購入した時、こういう角用の発泡スチロールでしっかりと梱包されていますよね。
この梱包材のおかげで、いわばオーディオが箱の中で宙ぶらりん状態にできるわけです。

そうすることで、運送中の揺れを吸収し、オーディオにダメージが加わらないようにすることができます。安いですので、必ず利用するようにしましょう。
 

バラ緩衝材

最後の締めはバラ緩衝材です。段ボールの隙間にバラの緩衝材を入れましょう。
隙間なく埋めた方がオーディオを衝撃から守ることができます。

ここをケチると今までの労力が泡になるので、しっかりと最後まで梱包を行いましょう。
バラ緩衝材で隙間を埋めたら、あとは段ボールの上蓋をしっかりと閉じ、ガムテープで留めましょう。


引越用ダンボール【15枚】(3種類各5枚セット)プチプチ・クラフトテープ付

プチプチ エアキャップ 標準 【1本】 1200mm幅×42M 原反 川上産業 プチプチ ロール #37

送料安!! かど保護用 発泡スチロールコーナークッション8cmX8cmX8cm 4個組

バラ緩衝材 スーパーフォーム SP-2 (200袋入)【 送料無料 】(代引不可) [オフィス用品]

 

オーディオ配線のコツ

オーディオにはいろんな配線がつながっていますよね。
引越しなどで移動する時はそれらの配線をすべて外す必要があります。

配線を外すときは、簡単に外せるのですが、あとで取り付ける時どこにどのラインをつなげていたのか頭を悩ました経験があるんじゃないでしょうか。

よりスムーズに無駄なく配線を完了するためのコツをお伝えしましょう。
それは、オーディオの配線面と、配線自体にビニールテープを貼り、そこにマジックで番号を付けるんです。

オーディオ側 ①  配線 ①
オーディオ側 ②  配線 ②
オーディオ側 ③  配線 ③

という感じです。
外すときには、多少時間がかかっても、配線し直す時には、迷うことなく正確に、しかも迅速に配線を完了することができます。

引越しの時はただでさえやるべきことが多いです。
不慣れな配線に時間がかかると、イライラしてしまいます。
先にちょっとした手間をかけることで、楽しい新居での生活を始めましょう。
 
オーディオの無料査定についてはこちらのページ
 
トップページへ
 

みんなの評価 
分かりにくいすこし分かりにくい普通まーまーわかったよくわかった (No Ratings Yet)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので「ポチっとな」をお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ